【シマノ】コルトスナイパーXRを武庫川一文字で使用してみた

 

2021年秋、久しぶりに武庫川一文字で青物を狙おう!とのことで、新しいロッドを購入しました。

 

その竿とは「コルトスナイパーXR S96MH」です。

 

シマノのショアジギングロッドとしてはど定番の物なので、使用している釣り人も多いですよね。

 

今回は、そんなコルトスナイパーの使用感、武庫川一文字との相性などを書いてみたいと思います。

 

 

✔︎ 当記事の内容

・コルトスナイパーXR S96MHを購入してよかったと感じたこと

・【比較】コルトスナイパーXRとエクスセンスを武庫川一文字で使用してみて

・コルトスナイパーXR S96MHに相性のいいリールやルアーのご紹介

 

 

コルトスナイパーXR S96MHを購入してよかったと感じたこと

 

いきなり結論ですが、わたし自身はこのロッドを購入してよかったと感じました。

 

その理由は下記の通り。

 

・9フィート6インチというロングロッドのため、足場の高い釣り場に向いている

・MHというパワーがあるので、大物をかけても寄せる力がある

・剛性があるのに対して重量が軽い

・40g以上のジグも楽勝で投げられる

 

わたしが今回行った秋の武庫川一文字はとにかく人で溢れます。

 

そのため、上記で述べた特に2点目!

 

「MHというパワーがあるので、魚をかけた後に強引に寄せることができる」というのが大きなメリットです。

 

さらに、シマノの公式HPでは以下の特徴が書かれております。

 

 

大型青物も余裕のスペック「スパイラルXコア、ハイパワーX、SICガイドのダブルフット仕様」となっております。

 

武庫川一文字のような釣り人が多いポイントでは、かけた青物を泳がせすぎてしまうと他人に迷惑をかけてしまうので、なるべく早く魚を寄せれるパワーをもったロッドが好ましいです。

 

そのため、今まではエクスセンス(シーバスロッド)のMパワーでショアジギをしていましたが、メジロサイズともなると結構ヒヤヒヤしていました。

 

ぜひ、人が多い釣り場ではエチケットとして、ある程度パワーのあるものを選ぶことをおすすめいたします。

 

 

 

使ってみての使用感

 

まずは、一振りして思ったことは「かなり硬い竿」ということ。

 

正直、40g程度のジグでは軽すぎると思えるほどですね。

(ちなみに、参考までにこのジグのMAXウエイト参考値は90gとなっております。SHIMANOのHPより)

 

なので、竿をしならせてキャストさせるためには60g程度のジグが一番投げやすいかもしれません

 

このことから、40gまでのジグをメインに使用される方は「Mパワー」の方がいいかと思います。

 

 

魚をかけてからの竿のパワー

 

案の定と言いますか・・・

 

50cm程度のハマチサイズであればすぐに寄せられます。

 

武庫川一文字では60cm台のメジロがよく上がりますが、その程度のサイズであればMHで問題なく魚を寄せてこられます。

 

または、Mパワーでも可能でしょう。

 

しかし、ブリクラスともなると最低でもこの「MHパワー」が欲しいですから、ブリサイズが回遊しているポイントではこちらの方が無難です。

 

なので

 

皆さんがよく行くポイントで「ブリサイズがよく上がるのであれば最低でもMH、もしくはHが選択肢」となってきます。

 

さらに、使用するジグウエイトとのバランスもとりながら決定しましょう。

 

青物ショアジギングをするのであればオススメできるロッドです。

 

 

【比較】コルトスナイパーXRとエクスセンスを武庫川一文字で使用してみて

 

私が武庫川一文字にもっていくロッドは以下の3本です。

 

・エクスセンス S910 M/R

・コルトスナイパー S96MH

・ワールドシャウラ 2831R(太刀魚狙い用)

 

どのロッドもとてもいいものなのですが、私は使用用途をそれぞれ変えています。

 

太刀魚ワインドやセットアッパーなどのミノーなどを扱うときは「ワールドシャウラ2831」。

 

この1番パワーで魚をかけるのがとても気持ち良いんですよね!!

 

太刀魚のガツンと来るアタリをしっかり捉え、しっかり竿をしならせてファイトも楽しめます。

 

シーバスにもおすすめできる名竿です!

 

 

そして、シーバスはもちろんですが、40g程度のジグのキャストフィールやしゃくりの動作までとても快適に行える

 

「エクスセンス S910M/R リスペクト ザ サンクチュアリ910」

 

こちらの竿はもう2年以上愛用していますが、軽いし感度もいいし、めちゃくちゃ最高です!!!

 

この竿とステラC3000やC5000番の組み合わせで使用すると、極上の釣りができますよ!本当に全てのソルトアングラーにおすすめです。

 

 

コルトスナイパーXR S96MHとエクスセンスS910 M/Rの比較

 

まずは写真で見てもらいたいのですが、そもそも太さが全然違います。

 

 

 

上がコルトスナイパーで、下がエクスセンスです。

 

見ての通り、上のコルトスナイパーは剛性には大変優れております。

 

そのため、60g以上のジグでも気持ちよくぶん投げ、脇にしっかりとホールドしてしゃくり作業が行えます。

 

それに比べ、エクスセンスは柔軟にマルチな使い方ができ、40g程度のジグや各種プラグを投げて「操作する」ということに長けています

 

 

このことから、沖堤防に行くのであれば「どちらも持っていきたい竿」ということになりますね。

 

私は今までワールドシャウラ2831を持っていってましたが、今後は上記の組み合わせをメインにするつもりです。

 

流石に沖堤防まで3本の竿を持って行く気にはなれないので、この特性の違う2本で太刀魚〜青物まで対応したいと考えています。

 

【参考】

ちなみに、下記の記事にて関西で大人気のルアーを紹介をしております。

関連記事

タイトルでは「関西で」とつけていますが、その理由として、他の地域ではどうなのか全くわからないからです・・・。   少なくとも関西ではもの凄く流行っているという感じで読んでください。   さて、これ[…]

村田基氏がプロデュースしている「ジャークソニック」もかなりおすすめです!

関連記事

最近は人気すぎて、販売と同時に直ぐ完売してしまうルアー「ジャークソニック」。   私は2020年にメルカリで購入しましたが、結局店舗では一回もお見かけできませんでした・・・。   さて、このジャー[…]

 

 

コルトスナイパーXR S96MHに相性のいいリールやルアーのご紹介

 

【リールに関して】

 

コルトスナイパーはショアジギングで青物などのファイターを対象とした竿なので、シマノの番手でいうところの「C5000番」は欲しいところです。

 

6000番以上も視野に入りますが、当然タックルの重量がどんどんと上がっていってしまうので、そこは注意が必要なところ・・・。

 

わたしは18ステラC5000番の組み合わせで使用していますが、とても良い感じですよ。

 

【ラインに関して】

 

まずPEラインは4本編み、8本編みのどちらでもいいかと思いますが、2号以上は必須でしょう。

 

せっかくのパワータックルをPE1号とかにしていたら意味がないですからね・・・。

 

結論、特に理由がないのであれば

 

PEラインの2〜3号あたりを巻いておくのがおすすめです

 

また、リーダーに関しても8号(約32lb)以上が推奨ラインです。

 

こちらも30lb以下だと、やはりPEに対してのバランスも悪くなり、ビクビクしながらのファイトとなってしまいます。

 

さらにいうならば、岩などの障害物が多いポイントでは断然「ナイロンリーダー」を使用する方がいいです。

 

※海藻などが多く、それらをラインでビシビシ切らなければいけないようなポイントでは「フロロ」が最適解になることもあります。

 

【参考】

>PEラインの4本編み、8本編みに関してはこちらの記事でも解説をしております。

 

ルアー(ジグ)に関して

使用するのに適したジグウエイトは上の章でも書いてきましたが、「MHパワー」の場合は60g以上が投げやすいかと思います。

 

30〜40gをメインとする方は「Mパワー」の方がおすすめです。

 

それでは、具体的なおすすめジグですが以下の通りです。(参考は全て60gにて掲載)

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥672 (2022/07/04 14:21:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥2,218 (2022/07/04 06:39:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥793 (2022/07/04 14:53:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

60g〜80g程度のものがいいかと思いますが、当然体力を消耗する釣りになるので筋トレなどもしておいた方がいいかもしれませんね・・・笑

 

 

まとめ

今回は武庫川一文字でもおすすめできるロッド「コルトスナイパーXR S96MH」の紹介をしてみました。

とても良いロッドですので、磯場や人の多い場所で魚をゴリ巻きしてきたい人には打って付けの竿ですよ。

そして、ジャークやトゥイッチ、もう少し繊細な釣りをしたい方は「エクスセンスのMパワー」や「ワールドシャウラの1~2番パワー」がおすすめとなっております。少しでも参考になれば幸いです。

<PR>村田基氏が宣伝もしている釣りビジョンVODです。現在、2週間の無料登録期間もございます

私自身が登録した時の手順や感想を書いた記事はこちらです。参考までにどうぞ。無料お試しは下記からお願いいたします。



最新情報をチェックしよう!
>釣りBlog開設のお手伝いを承っております

釣りBlog開設のお手伝いを承っております

詳細は近日公開いたします

CTR IMG