2021年ダイワの新製品「カヤックフィッシングにおすすめリール」の紹介

今回は2021年にダイワからリリースされる「カヤックフィッシング」にもぴったりなリールを

 

スピニング、ベイト共に紹介したいと思います!

 

シマノ好きな私も最近は、ダイワのデザインもかなりかっこいいな〜と思い始めてきています。

 

✔︎ 当記事の内容

 

・ダイワ新製品スピニングリールの紹介

・ダイワ新製品ベイトリールの紹介

(写真は全てダイワさんのHPからお借りしております)

 

 

ダイワ新製品スピニングリールの紹介

 

今回はカヤックフィッシングに特にオススメなリールを2つ紹介したいと思います。

 

まずはスピニングから。

 

上の画像でも使用していますが、「ルビアスエアリティ」

 

ルビアスエアリティ

 

 

フルメタル(Mg)モノコックボディにより、軽さを極めたルビアスエアリティ。

 

軽さへの拘りを追求したLUVIAS AIRITY。DAIWAの最新テクノロジーを集約した、軽量、高剛性のフルメタル(Mg)MQ(モノコック)ボディに大口径の超々ジュラルミン製MCタフデジギアを封入する事により、高い回転性能、回転耐久性をも同時に手に入れた。トラウト、バス、ライトソルトゲーム対応の小型番手からエギング、シーバス、ライトショアジギングまで対応する大型番手まで、幅広いルアーフィッシングを想定したラインナップ。
FC(フィネスカスタム)モデルは現代のフィネス系ルアーフィッシングをリードする。

 

ラインナップは1000番台〜4000番台までありますが、オフショアカヤックフィッシングをするならば、迷うことなく

 

LT4000ーCXHの1択でしょう。

 

 

 

シーバス、ライトショアジギングのド定番モデル。
巻取りの速さを生かしたスピーディーな釣りの展開が可能に。ラインキャパはナイロン12lb-150m、PE1.5号-200。【対象魚目安】
シーバス、SLJ、サクラマス、ライトショアジギング等

 

 

PE1.5号が200mという感じなので、あまり太糸は巻けませんが、1.5号〜2号を使用する方なら検討するリールではないかと思います。

 

ちなみに、シマノではC3000XGでPE2号を200m、C5000XGではPE3号を200m巻けます。

 

やはり、糸巻き量が欲しい人はシマノの方が選択肢は多いかもしれません。

 

✅ルビアス エアリティはこちらです

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥50,682 (2021/12/01 04:28:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

糸巻き量豊富な堅牢性のリールがお好きな方はシマノのステラC5000XGがおすすめです

 

 

 

 

ダイワ新製品ベイトリールの紹介

 

次はベイトリールになります。

 

こちらはバス釣りでもコスパに優れていることから使用率の高いリールです。

 

「タトゥーラTW」です。

 

タトゥーラTW

 

 

「HYPERDRIVE DESIGN」による初期性能が長く続くことを目指した設計思想の次世代ベイトリールとして、グローバルモデルTATULAシリーズに最新テクノロジーを搭載したNEWサイズモデルが登場。

 

このリールはヘビーライン対応なので、ビッグベイト〜ジャイアントベイト用といっても過言ではないリールです。

さらに、海水使用も可能なので、近年のシーバスのコノシロパターンなどにも使えますね!

 

そして、ハイパードライブデザインという設計思想があり、それは「初期性能が長く続くことを目指した設計」となっております。安価なタトゥーラでこれは嬉しいですね。

 

 

 

✔︎ ラインナップ

 

カヤックフィッシングであれば、こちらは

 

 

300XHがよさそうです

 

私なら、300XHを購入しますね。

 

一巻きあたりの糸巻き長さも109cmもあるのは助かりますね。

 

ダイワの中でも安価なシリーズなので、万が一の事が考えられるカヤックフィッシングにおいては、ぴったりなリールではないでしょうか。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥28,080 (2021/12/01 05:22:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

今回は2021年に発売された「カヤックフィッシング」にも使えるリールを紹介してきました。

私自身は糸巻き量の観点から、シマノのリールを使うことが多いですが、ダイワのリールもデザインがカッコよくてダイワ党にはおすすめです。

少しでも参考になれば幸いです♪

関連記事

今回は2021年の「シマノ釣具」の新製品をご紹介していこうと思います。   特に私がしている「海のオフショア カヤックフィッシング」と「バスフィッシング」に関してのおすすめ商品をピックアップしてお届けしていきたいと思い[…]

関連記事

  当記事では、2021年にシマノから発表されたワールドシャウラ・スコーピオンのロッドの中から7フィート以上のロッドに絞りご紹介していきます。   ショアからの釣り人にはぜひ読んでもらいたい記事となりま[…]

最新情報をチェックしよう!
>釣りBlog開設のお手伝いを承っております

釣りBlog開設のお手伝いを承っております

詳細は近日公開いたします

CTR IMG