シマノ【2021】新製品 気になるロッド&リールを集めてみました

今回は2021年の「シマノ釣具」の新製品をご紹介していこうと思います。

 

特に私がしている「海のオフショア カヤックフィッシング」と「バスフィッシング」に関してのおすすめ商品をピックアップしてお届けしていきたいと思います。

 

新しい釣具を手にして、春の釣り開幕を待ちましょう!!

 

 

ちなみに、通販で釣具を買う際は、PayPayモール(Yahoo!ショッピング)、か楽天市場で買うのがポイント還元を得れるので断然お得です!!

 

 

✔︎ 当記事の内容

・2021年 シマノ新製品釣具の紹介(ロッド編)

・2021年 シマノ新製品釣具の紹介(リール編)

・まとめ

 

 

2021年 シマノ新製品釣具の紹介(ロッド編)

 

今回はとりあえずで分かっているものをズラリと並べる形にし、発表から落ち着いたら少しずつ記事にしていこうと思います。

 

✔︎ NEWワールドシャウラ

 

1653R-3、1754R-2、1833RS-2、2704RS-2、1954R-3(BG)、2952R-3(BG)、21203R-3

 

2021年4月発売予定

 

・ドリームツアーエディション

1602RS-5、1653R-5、2754R-5

 

✔︎参考 1653R-5

 

・テクニカルエディション

S52UL-3/F、S52L-3/MD

2021年1月発売予定

 

>>ワールドシャウラの記事はこちらでも詳しく解説中です

 

✔︎ ポイズンアルティマ

 

1611ML+、172H、264UL/M

 

ポイズンアルティマの新しい3機種は全て定価8万円越えときました!!

エバグリの今江さんモデルみたいになってきましたね。

 

 

・ポイズンアドレナ

 

166ML-G Hard bait stick2510UL Rapid response265UL-S Sensible option、

 

 

✔︎ スコーピオン

1600SS-2、1702R-2、1787RS-2、2702R-2、2831R-2

 

スコーピオンシリーズはかなりいいところが出ましたね!

 

1702R-2、2702R-2、2831R-2はかなりのアングラーが欲しいところではないでしょうか?

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥25,798 (2021/12/01 07:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

私も1702と2702は欲しいな〜。2831はワーシャで所有しているので買いませんが、ショアからのシーバスや堤防からのタチウオなどにも使っていて、とてもいいロッドです。

ワーシャの1番パワーは私が大好きなロッドです。

 

✔︎エクスプライド

165MHーLM、175H-SB/2、266L-LM、267L+

 

低価格帯のエクスプライドはもうすでにラインナップをされているので、型番も結構マニアックなものになってきた(?)

 

オフショアロッド(カヤックフィッシング向き)

 

✔︎ グラップラー

 

グラップラーは新商品が出ますが、「J」タイプと「C」タイプのみですね。

 

こちらは3ピースタイプとのことなので、持ち運びが容易になったということでしょうか。

 

グラップラーページはこちらです。(SHIMANO公式HP)

 

✔︎ グラップラーBB

 

グラップラーBBは「J」、「LJ」、「スローLJ」の3タイプ、全22機種が発売されます。

 

低価格帯のグラップラーBBについに「タイプ」が色々と出てきました。

 

こちらはハイパワーX搭載なので、カヤックフィッシングの最初の1本でおすすめですよ。

 

✔︎参考 カヤックフィッシングのバーサタイルロッド

 

私はスピニングでは1番パワーを使っています。

 

とはいえ、私はスパイラルXやCI4+が装備されている「ノーマル グラップラー」もおすすめです。

 

 

その他、オシアジガーシリーズなども各モデルで少しずつ追加があるようです。

 

詳しくはシマノのロッドHPよりご覧ください。

 

 

シマノ新製品釣具の紹介(リール編)

(これらのリールの写真は全て黒田健史さんのブログより拝借しております)

 

 

今回、リールに関しても特にサプライズはありませんでした。

 

とはいえ、シマノの生誕100周年は2021年3月23日ですから、その日に100周年アイテムが出てもおかしくないのでは?と思っております。(4月になってサイトを覗いてみましたが、全く新商品は発表されませんでした・・・残念ですね。)

 

さて、今回はまずリールを3機種紹介しておきたいと思います。

 

✔︎ アンタレスDC

 

今年はアンタレスDCが出てきましたね。私がショアアングラーであれば絶対に買いなモデルです。

しかも海水OKで、ノーマルギア〜エクストラハイギアまでラインナップ。

ナイロン16lbで100m、20lbで約80m巻くことができます。

PE2号あたりを巻いて、大遠投というのも可能な仕様になっているので、バスだけに使うのはもったいないですね!

ソルトにもガンガン使い倒したいリールですね!

 

 

しかし、価格はやはり7万円代・・・。実売は6万円半ばですね。

 

実売があと1万円安いとさらに購入者が増えそうですよね。

 

✔︎ カルカッタコンクエスト

 

バス釣りではアンタレスと並ぶベイトリール「カルカッタコンクエスト」。

 

こちらは見た目はほとんど変わりませんが、シマノスタッフの黒田健史さんも一押しの仕上がりです。

 

まずは小型化されたボディ、元々の50カルカッタの形状と100カルカッタのトルク、両方のリールのいいとこ取りをしたリールと言えそうです。

 

これはもうバス釣りで巻物をしたい人専用と言ってもいいかもしれませんね。

 

極上のフィーリングを味わいたい方へ。

 

 

✔︎ ツインパワーSW&ツインパワーXD

 

ツインパワーはSWとXDの2機種でリニューアル

 

また詳しくは記事にしますが、カヤックフィッシングをする方は今回の「ツインパワーXD」が最適なのではないかと思います。

ショアジギングやカヤックフィッシングでは「4000XG」か「C5000XG」番が最適です。(シーバスはC3000XG)

 

 

ちなみに、スプールはステラSWに搭載されている、「バリアコートスプールリング」を採用しています。

 

これはタフな扱いになるカヤックフィッシングでは、まさに最適なリールではないでしょうか?

 

実売価格は4万円程度だと思います。

 

その他、スコーピオンもDCとMDの2機種が出たり、オシアジガー、グラップラーなども新機種が投入されます。

これらはシマノのオフィシャルHPにてご確認ください。

 

全て書いているとキリがないので、今回はこのあたりにしますが、私自身が興味のある製品は、今後1つの記事として紹介させていただきたいと思います。

 

関連記事

  2021年、シマノの新商品として発表された「スコーピオンMD」。   先日、村田基さんのYouTubeチャンネル「爆釣チャンネルにて」も解説されていましたが   「カヤックフィ[…]

関連記事

  カヤックフィッシングでは、限られた狭い艇の上で釣りをしなければなりません。   実は、ロッド選びをミスしてしまうと、かなり釣りがしにくくなったりストレスが溜まるもの。   今回[…]

まとめ

2021年はシマノ100周年とのことで、サプライズ商品が注目されていましたが、例年通りでしたね。

ただ、カヤックフィッシングをされているアングラーにはこの2年間でツインパワーシリーズの新機種が揃ったので、嬉しいNEWSでしたね。

私は2022年の新型ステラが今から楽しみです♪笑

 



最新情報をチェックしよう!
>釣りBlog開設のお手伝いを承っております

釣りBlog開設のお手伝いを承っております

詳細は近日公開いたします

CTR IMG